所沢の狭山スキー場

所沢の狭山スキー場をご存じですか?スキー好きの方にとっては、自分の住んでいる街の近くにスキー場があれば嬉しい、と思っている方は多いと思います。遠出することなく、気軽に滑ることができる場所があればいいですよね。所沢の狭山スキー場は、まさにそんな近郊の人たちの要望どおりの場所といえます。ここでは、そんな狭山スキー場について紹介してみましょう。

 

狭山スキー場は、所沢の上山口という地域に人工的に作られたスキー場で、西武グループに属する、西武鉄道が所有しています。近郊の人たちが利用するスキー場と言われますが、関東地方では唯一の人工スキー場ですので、近郊でスキーを楽しみたいという方々には重宝されているのです。コースの全長は320メートル、幅は30メートルと小規模ですが、気軽にスキーを楽しむには最適といえるでしょう。毎年、10月下旬ごろから営業しており、翌年の4月中旬までスキーが楽しめるようになっています。また、一部の期間ではオールナイトのときもありますので、忙しい方でも行くことができるのも魅力のひとつですね。

 

スキーに行きたいけれど遠出するのは大変という方や、気軽に短時間でスキーを楽しみたい方、普段からコツコツ練習したいという方にとっては、こうした近郊にある人工スキー場はありがたい存在なのではないでしょうか?間をあけて行くよりも、通い続けていれば上達が早いといいますし、早くスキーが上達したいという方にはぴったりといえるでしょう。